50年代後期から数々の名器を製作し、現在もその基本コンセプトは

変わりません。ロングボードパフォーマンスシリーズ、

クラッシックシリーズ、ミドルレンジボード、ショートボードと4つの

デザインがあり全てタカヤマ氏のテンプレートが入ります。

 


Use'd   In the pink 9'2"x23"x3"                                             ¥130,000-in tax


Use'd   9'10" Step deck

9'5"x23"x3"   Model -T   Amber,w/navy hot coat                   sold out


9'6" x22"x3 1/16"    Pig  Light weight, clear,  sold out



6’3”Scorpion 2              sold


7’6” Scorpion Single Fin

Clear, Volan Patch ,Wet Sand Finish(フィン付き) ¥220,500-(in tax)

                                                                      sold out

 SCORPIONとは??

高山氏が70後期〜80にかけたロングボード全盛時代に5’と言う考えられない短さのボードを作り世に送り出したボードがスコーピオンになります。高山氏の言葉を借りると「テークオフ直後にノーズライディングを決め、ノーズ上でターンが可能なボードだよ」と言うように勿論ノーズライディングも可能でマルチフィンが+される事でパフォーマンスに多彩な広がりを見せるミットレンジボードと言えるでしょう。


9'6" DT-1 Speed Shape (Custom Order)


Use'd 6'4" In The Pink mini (sold out)